KOYAMAcollege 初任者研修 ただいま実習中!

  • 2014年12月01日

~お客様に確かな技術と豊富な知識でケアを提供するために~

 

5月から始まった、平成26年度KOYAMA college 初任者研修は、現在「実習」の科目になりました。

これまでの実習施設として、介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・通所介護事業所で行ってきましたが、介護福祉士を目指すうえでは、障がい者施設での実習も必要と考え、県の担当者に相談し今年度から障がい者施設の実習も加えました。

実習先は、地域の社会資源である、社会福祉法人祥和会 セルプひの(就労継続支援B型)様のご協力をいただきました。

 通常は、高齢者介護事業所で働く受講生も、障がい者施設での実習はとても新鮮の様子です。

実習後には必ず研修事務局へ立ち寄り「初めて障害を持つ方とふれあった」「高齢者介護しか知らなかったのでとても勉強になった」「とても楽しかった」と目を輝かせて話をしてくれます。

 

投稿用

 

投稿用2

 

この日は、利用者の方々と一緒にバザー用の、おせんべいを箱詰めをしました。。

セルプひの様は、木工芸品、手芸品のほか、喫茶なども運営されています。毎日入れ替わり訪れる33名の受講生に丁寧に指導してくださいました。

研修は、5月から12月まで実施し、最終日の修了評価テストに合格すると、修了証書を手にすることができます。

 研修事務局は、受講する方々が、「温かい心」「確かな技術」「幅広い知識」をもって介護ができるようサポートしていきます。

初任者研修事務局 村上富美恵