平成24年度 キック オフ ミーティング

  • 2012年04月17日

 4月17日(火)「リバーサイドひの」を会場に、”平成24年度日翔会キックオフ・ミーティング”が行われました。毎年2月に開催される予算会議で打ち出した数値と目標を達成するために、各々の役割の明確化・ルールの共有をして、メンバーの一体感や使命を持たせるために、平成19年から始まりました。

この日、日翔会23部門(既存事業所19・新規開設予定事業所1・総務・こやまケア)の部門の責任者がそれぞれ、目標と取り組みを発表しました。

 最初に、原田事業本部長が湖山医療福祉グループの経営基本方針と日翔会目標を掲げ「今年は介護サービスの拡充と質の向上を目標としている。今年度、新規事業が2ヶ所開設することを踏まえ、日翔会は今以上に成長し、拡大をしていきたい。そのために各事業所の責任者は、具体的な行動目標を掲げこれを達成するために、皆さんは協力をして欲しい」と開会の挨拶をしました。

それぞれの事業所は法人目標を踏まえて「地域との連携強化」や「人財育成」等について、1事業所15分間の持ち時間で、今年度の具体的取組みを発表していきました。

120120420135357

熱い質疑応答が飛び交い、アイディアもたくさんでてきます。お互いがお互いを思いやり真剣になります。

220120420135357

最後に松本事業部長より「ひとりでも多くのお客様に日翔会のケアを提供したい。ひとりでも多くの仲間を増やしたい。どこへ行っても日翔会のサービスが一番いいと言ってもらえるように、ここにいる皆さんが中心となって今年度も一緒に頑張って欲しい」と述べ熱い一日が終了しました。