西日本エリア内定証書授与式・懇親会

  • 2014年10月01日

      10月1日(水)広島で来春入職予定の学生を対象にした、湖山医療福祉グループ西日本エリア内定証書授与式を行いました。

西エリア集合写真

 

 

 

 

 

 

   この日は、湖山医療福祉グループ代表がリクルート姿の介護職・栄養職・総合職内定者35名を前に「これからあらゆることができるようになる。しかし、研鑽と努力と責任が求められてくる。君たちの知恵とセンスと力で、そして情熱と夢を持っていい施設を作って欲しい。そう成長してくれると信じている」と挨拶がありました。

授与

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸山実里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    内定者の丸山実里さん(就実大学人文科学部)は「内定式に参加する前は、どんな人と一緒に仕事をするのか不安だったが、今日皆さんに出会えて安心しました。これまで私を育ててくれた家族や周りの人に感謝し職に就いたら一人でも多くの方を笑顔にできるよう頑張っていきたい。そして残りの学生生活はどう過ごしたら有意義に送れるのか改めて考えていきたい」と熱く語ってくれました。

    懇親会では、自己紹介をはじめ、内定者同士、また先輩との情報交換を行い有意義な一日を過ごしました。

                                                                                                       日翔会人事課 村上