投扇興大会

  • 2013年01月26日

1月26日おしどり荘にて投扇興大会を行いました。
投扇興とは、江戸時代の遊戯の一つで、台の上に蝶と呼ぶ、いちょう形の的を立て1メートルほど離れた所に座ります。開いた扇を投げて、的と扇の形や位置で採点し優劣を競うユニークな遊びです。

1週間レクリェーションの時間を使って練習し、いざ本番当日です。

画像-1

皆さん真剣な表情で的をねらいます。

画像-2

扇を投げる姿は“蝶のように舞い、ハチのように刺す”といったところでしょうか。

画像-3

思わぬ高得点が飛び出し大逆転といった試合もあり大変盛り上がった大会となりました。

画像-4

皆さんも機会があれば1度遊んでみてはいかがでしょうか。とっても楽しいですよ。

事業所名  介護老人保健施設おしどり荘  岡田 瞬