救急講習

  • 2012年11月13日

11月5・12・13日におしどり荘は消防署の方に来てもらい、救命講習を行いました。

職員73名が参加しました。グループに分かれ、意識の無い方を発見し、応援要請、胸骨圧迫をしてAEDの装着の仕方などひとつ、ひとつを確認しながら行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いざという時にあせらず、落ち着いて救命ができるよう日々の訓練が大切だと感じました。

事業所   介護老人保健施設 おしどり荘