私たちが日翔会の伝統を継承していきます。

  • 2012年10月25日

9月のフレッシャーズフェスで日翔会伝統の「よさこいソーラン」の踊りを披露するために2カ月間の練習をしました。

その練習から本番までに学んだ、「感謝」、「感激」、「感動」を後生に受け継ぐために、新人職員伝統継承会議を行いました。

新人職員伝統継承会議

10月25日に今年度の新人職員16名と配属先の責任者が集結し、日翔会の伝統継承について1日会議を行いました。
毎年、この時期は、4月入職時の研修を受けて、新人職員フォローアップ研修を実施しています。

今回は、研修という型を変更して会議形式にし、来年入職してくる新人職員に対して私たちは何を継承していくのか考えました。

新人職員伝統継承会議
会議の結果、来年4月の新人職員研修と9月のフレッシャーズフェスで今年度の新人職員16名が来年度の新人職員へ「お客様第一」、「気づき」、「笑顔」、「チームワーク」4つのキーワードを日翔会の伝統として継承していくことを決めました。
12月から具体的な行動を起こせるように計画を作成し取り組んでいきます。


若い力が日翔会を盛り上げまた、伝統を継承していきます。
この取り組みにつきましては、随時ご案内いたします。


(新人職員伝統継承会議)