おしどり荘通所リハビリ マスク作り

  • 2020年05月21日

5月21日、おしどり荘通所リハビリテーションにて布マスクを手作りしました。

作る前は「久しぶりでできるかいな~」「指が動かんだけんなあ」
と不安な声も聞こえましたがとても上手に作ってくださいました!

まずは型紙に沿って線を引くところから!

協力し合いながら作業をしてくださいました。

続いて布を切って頂く作業。昔の仕事を思い出していきいきとされていました!

そして縫っていきます。

職員もお手伝いをしながらどんどん縫っていきます。

「こうかしら」「あら!良いのができてきてるね」とお客様の賑やかな声が聞こえました。

最後にマスクのゴムを通して結び、完成です!

完成したマスクの着用姿はこちら!!

こちらは布を使い分けてとってもおしゃれです!

本日作ったマスクを着けて、新型コロナウイルス感染予防に役立てればと思います。

 

 

おしどり荘通所リハビリテーション 音田里穂子