おしどり荘 避難消防訓練(夜間想定)

  • 2019年12月20日

12月20日おしどり荘は夜間を想定した避難消防訓練を行いました。

今回はスロープを使用し、避難しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間帯のため職員4名で対応し、駆けつけた職員とで

救助に向かう設定でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にスロープを使用し、スピードが速かったため

敷き物等を敷いて対応しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防隊員より「夜間帯での訓練は少人数のためいかに

大勢のお客様を安全な場所に誘導出来るかが課題。様々なケースを考えて

訓練をしていって下さい。」との意見を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、消火訓練、防災機器の取り扱いを

米子報知器様より指導を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なケースを考えて火災が起きた際、早急に対応できる様心がけて

いきます。

 

        介護老人保健施設おしどり荘 恩田慶次