生きいきひのふれあいまつり2日目

  • 2019年11月24日

恒例となった”生きいきひのふれあいまつり”の2日目は医療法人社団日翔会のホームページでご紹介します。1日目は社会福祉法人のホームページをご覧ください。

2日目の今日は、外気温が15度と寒い一日でした。

地元日野高校の高校生が、課題研究最後の取り組みとして「ハンドケア」を日翔会のテントで実践してくれました。

朝10時北風が吹く中、一番最初にお客さんとしてテントに来てくださったのは、

高校の教頭先生!

「気持ちいいなぁ」と先生の誉め言葉に高校生も嬉しそうです。

次々とお客様が座り

ハンドケアは50名の方が来てくださいました。

この日のために、高校生たちは地域や施設で何度もハンドケアを行ってきたので

座ったお客様も「上手だね」と高校生たちに声をかけていました。

同じテントでは、筋力チェックのコーナーを出しており、握力測定を行いました。

昨日は日翔会の職員が、今日は日野高校の生徒たちがハンドケアを行い地域の方々と交流をしました。

2019.11.24 採用担当 村上