小規模多機能ホームつばき 鳥取看護大学実習

  • 2019年07月25日

7/22~7/25 鳥取看護大学4年生、4名の実習受け入れを行いました。

  

病院から在宅に帰られてからの生活がイメージでき、小規模多機能の役割を理解していただけたと思います。

最終日は生徒の方が「町の保健室」を開催し、お客様を対象に、新聞を使った脳の活性化のゲームと脱水予防のための勉強会の講義と演習をされました。

実習終了後には、職員より色紙のプレゼントをさせていただきました。みなさんそれぞれに熱い志を持って、看護の仕事に関わっていこうという気持ちがとても伝わる実習でした。今後も頑張ってください。職員一同応援しています。

 

小規模多機能ホームつばき 大森