おいでんせぇ勉強会

  • 2019年07月25日

7月23日 おいでんせぇ勉強会

今日は、勉強会と職員会議の日でした。勉強会のテーマは「水害・土砂災害」。

いきなり問題です。昨年の西日本豪雨で、とある町約7000人に「避難勧告」が出されました。

実際避難した人は何人でしょう?

①13人   ②154人   ③276人

という感じで、マンネリ化しがちなのでクイズ形式で大切な要点を押さえてもらえるようにしました。その他、警戒レベルの変更、緊急連絡網の確認、ローリングストック、ハザードマップでの危険場所確認を行ないました。限られた時間でしたが、いい感じで要点は伝わったかなと思っています。

昨年の事もあり、みんな真剣に取り組んでもらえました。

昨年の西日本豪雨災害は、ここ岡山県でも甚大な被害がでました。

「晴れの国おかやま」と言われるぐらいで、県民は本当に強い衝撃を受けました。この地域でも土砂崩れで通行止めになり、しばらくの間通勤時間に悩まされる職員もいました。

 

答え:①13人。正常性バイアスが働き、今回も大丈夫、自分は心配ない、逃げるほどではない・・・・など、正常性を保とうとする本能が邪魔をします。普段とは違う、異常性を感じたら、即避難。避難して何事もなくても、避難して何事もなかったことはパーフェクトだったんだと思って下さい。

ちなみに避難勧告よりさらに強い避難指示(緊急)は、即避難。既に災害が発生している状況です。

7月23日 小規模多機能ホームおいでんせぇ  桑原 紅花