米子ヘルスケアつつじ 施設内研修「救命救急講習」

  • 2019年06月28日

6月28日(金)施設内研修「救命救急講習」を開催し、20名の職員

が参加を行いました。救命救急講習での合言葉は、「強く!早く!絶え間なく!」。

緊急時に備え、迅速に対応出来るよう、実技を中心に繰り返し実践しました。

まずは、自分の思うテンポで圧迫を行い、1分をはかりました。

1分間に、150回も圧迫を行いテンポの速すぎた職員や、90回しか圧迫

できず、テンポの遅すぎた職員、120回テンポで圧迫出来た職員など、様々

でした。圧迫回数と速度を理解し、次は、一連の手技を学びました。

発見から、意識・呼吸確認・応援者を呼ぶ、AED操作方法など、一連の流れを

繰り返し行い、手技を学びました。緊急時は、突然として起きます。そんな時

落ち着いて対応出来るように努めていきたいと思います。

 

                   米子ヘルスケアつつじ 松原永典