湖山神社参拝と倉吉メロン収穫

  • 2019年06月26日

メロンの収穫を迎えた、梅雨入りまじかの今日、湖山代表と髙倉補佐をお招きして「湖山神社参拝と倉吉メロン収穫」を行いました。

快晴の鳥取空港に7時55分着陸

 

 

笑顔で到着口に見えました。

 

本日の行程を地図を見ながら松本部長がご説明し

最初に湖山神社へ参拝します。

 

湖山神社は鳥取市湖山池に隣接し、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祭られています。

 

境内まで100段以上ある石段を登られ

 

湖山医療福祉グループの繁栄を願いご祈祷を受けました。

 

宮司が社周辺の湖山町の歴史を説明をしてくださいました。

いよいよ、倉吉のメロン農家へ向かいます。

ここは、職員の家族が力を合わせて美味しい「ペルルメロン」を栽培し全国に出荷しています。

 

メロンハウスは8棟、1棟のハウスに約500個くらいの実をつけます。

早速、湖山代表と髙倉補佐には作業服を着用していただき

 

 

生産者のお父さんに、はさみの入れ方を教わりながら

 

丁寧に収穫されました。

 

 

収穫後は

 

その場でメロンを切ってくださったので

みんなで美味しくいただきました。

想像以上の甘さに、みんなが夢中でかぶりつきました。

ペルルメロンは、糖度が17度、減農薬のため灰汁がなく、すっきりとした食べごたえで、いくらでも食べられそうです。(#^.^#)

 

代表は、経営のことなどを生産者の方に聞いておられました。

次に、倉吉で事業をしている華つばきを訪問され

 

職員やお客様との、ひと時の時間を過ごされました。

 

お客様が名残惜しそうに見送られ、倉吉を後にされました。

湖山代表、髙倉補佐、来年もぜひお越しください。

2019年6月26日 医療法人社団日翔会 梅谷英樹 上野恵美子 後藤祐晃 山中智宏