居宅委員会「見える事例検討会」

  • 2019年06月12日

6月12日(水)今月の居宅委員会では初めての取り組みとして「見える事例検討会」を行いました。法人内の3事業所から8名のケアマネが集まり、ファシリテーター養成研修を修了したケアマネが司会進行を務めました。

事例提供者に質問をしながら情報を整理し課題を分析していきます。

最後はアクションプランを話し合い終了といった流れです。

終了後の意見交換では、事例提供者から「情報や計画の整理ができた」「共感してもらえることがうれしい」といった意見が出たほか、参加者からも「自分一人では気付くことができないことが多いと感じた」「自分の考え方に癖があるのを感じた」といった新たな気付きが得られているようでした。全員が積極的に参加し、楽しい雰囲気の中で行うことができ、とても有意義な事例検討会になりました。

つばき居宅介護支援事業所 山中智宏