2019入職式&永年勤続表彰の式典&新人研修1日目

  • 2019年04月01日

みぞれ混じる肌寒い一日でしたが、新人12名は元気な笑顔で入職してくれました。

原田理事より「日翔会は今年で23年目になる。その間皆さんの先輩たちは、お客様のために頑張ってきた。今年新たに皆さんを迎えることでサービスをより良いものにできるよう、さらにパワーアップしていきたい。そして、利用されるお客様の命と向き合って仕事をしているということを忘れないでほしい」と激励の言葉を送りました。

そして、新入職員は一人一人自己紹介し

「誰からも信頼される社会人になりたい」と述べました。

次に、永年勤続表彰と資格取得の表彰が執り行われ

苦労をして資格を取ったエピソードや

大学では福祉とは全く違う分野を学んだが、祖母の介護をきっかけに、福祉の道に新卒で入職し5年が経過して介護福祉士も取得したエピソードや

15年働く中で一言では言い表せないエピソードを語りながら涙ぐんだり

それでも支えてくれる仲間がいたからこそ、こうやって続けられる

20年勤続表彰を受けた職員は、相談業務のほかにおしどりの風の広報誌4コマ漫画を担当しており「人生の半分を日翔会で過ごしてきた。楽しいこともつらいことも経験し、何度も先輩たちに救われてきた。思いやりが持てる職員であり続けたい」とあいさつをしました。

午後からは、新人研修が始まりました。

法人の理念や職員行動指針、事業所について学びます。

その後は日野エリアの事業所を見学しました。

明日からは宿泊研修です。

総務課 石田絵里