おしどり荘 避難訓練

  • 2019年01月16日

1月16日おしどり荘で火災を想定した避難訓練を行いました。

消防への通報、お客様の避難、誘導を日中想定として入所、通所の職員で

訓練を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米子報知器の職員さんと消防隊員6名来荘され、それぞれの

動きを確認されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階からは階段を使い、職員を避難者として介助をし避難場所に

誘導を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後に消火訓練を実施し、初めて体験する職員もいたため、

貴重な体験となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、防災機器の取り扱いなど、再確認することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に消防隊員の方々より、職員同士の声の掛け合いが

重要になるため放送機器などを使って迅速に対応できる

ようにと指摘がありました。

避難時には、どのような状況でも対応出来るように

訓練をもとに職員一人一人意識していきたいです。

 

       おしどり荘   梅津