おいでんせぇ 交通安全講習会

  • 2018年11月20日

新見警察署の方を講師に迎えて、交通安全講習会を行いました。

 

新見市での事故の事例、シートベルトの重要性、早めのライト点灯、反射材の活用、

高齢者の方の道路歩行時の注意点、飲酒運転した場合の罪の重さについて、詳しく講義して下さいました。

お客様も頷きながら真剣に聞いておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様1人1人に、「歩行する時にぜひ身につけて下さい。」と、

キーホルダーの反射材と手首に巻く反射材を下さました。

さっそくお客様もカバンや、手首につけておられました(^^)

 

職員は送迎中には早目のライト点灯をする事、運転時ルールを守らないと重大な事故に繋がる事、

また、高齢者の方は道路を歩行する際に目立つ格好をして自分の存在を早めに知らせる事を学び、

今後も時間に余裕を持って、安全運転を心がける事の大切さを改めて感じました。

 

小規模多機能ホームおいでんせぇ 大月美由紀