小規模華つばき「秋季大運動会」

  • 2018年11月14日

11月14日、秋が深まってきた今日この頃、小規模華つばきでは秋の大運動会を開催しました。

開会の挨拶後、紅組、白組の代表のお客様に選手宣誓をしていただき運動会のスタートです。

第一種目は輪っかリレーです。棒に輪っかを引っかけて隣の方に送っていきます。

「棒を短く持てば早くできるじゃないか」と各チーム作戦を練っておられました。

第二種目は玉入れです。皆様が真剣な表情でかご目がけて玉を投げ入れておられました。

玉の数をかずえる際には相手チームの玉の残りを気にしながらかぞえておられました。

最終種目は皆様お楽しみのパン食い競争です。

「これを楽しみにしとった」と皆様自然と笑顔になっています。

よーいどんの掛け声と共に皆様好みのパンに一直線で向かっていかれ、取られたパンはおやつとして皆様召し上がれました。

最近だんだんと寒さが厳しくなってきましたが、皆様の熱気で心身共にポカポカと温かくなりました。

 

 

小規模多機能ホーム華つばき  福井 大樹