第4回 こやまケア介護技術コンテスト

  • 2018年11月11日

11月11月、「第4回こやまケア介護技術コンテスト」を開催しました。

日翔会各事業所から14名が参加し、「介護技術」や「心を込めたケア」について、
日頃の成果を披露し、競い合いました。

 今回のテーマは排泄介助です。   

声掛けの仕方や自立支援はもちろん、清潔・不潔の区別や正しいオムツの準備方法や
陰部清拭の手順、皮膚トラブルや骨折の予防ができるかなどを課題としました。

 

今回の目標は、コンテストで終わらず「参加者全員が正しい介助方法を確認し、自施設に持ち帰り、
メンバーに伝え、日翔会全体のケアの質を確認・向上させる」ことです。
午後より、解説をしながらデモンストレーションを行い全員で実技練習を行いました。

日頃の疑問について、質問や意見交換ができ、良い機会となりました。

明日からの日翔会の排泄ケアがより素晴らしいものになりますように。

参加して下さった皆様、一緒に練習して下さった各施設の皆様、ご協力ありがとうございました。

                    こやまケア運営委員会