小規模多機能ホーム華つばき 「鳥取看護大学実習受け入れ」

  • 2018年07月26日

平成30年7月23日~26日まで鳥取看護大学の実習生の受け入れを行いました。

4名の学生が実習に来られ、施設での看護業務、地域での小規模多機能の役割などを学ばれました。

7月25日、実習生の企画した、「まちの保健室」(華つばき版)も開催されました。

「おかわりないですか?」と丁寧な声かけをしながら、血圧測定、検温をして回ります。

その後、認知症予防の体操を行われました。体を動かしながら歌をうたったり、後だしジャンケンで頭の体操をしたりと、皆様笑顔で学生さんの話を聞いておられました。

お客様からは、「看護師さんの卵か!」「頑張ってよ!」と声をかけられていました。

ここでの経験を活かし、立派な看護師さんになってください。

 

 

小規模華つばき 濵田 好