西日本ブロック内定証書授与式・懇親会

  • 2012年10月01日

10月1日(月)広島で、来春入職予定の学生を対象にした、湖山医療福祉グループ西日本ブロック内定証書授与式を行いました

西日本ブロック内定証書授与式・懇親会 1

この日は、リクルートスーツ姿の介護職、栄養職、総合職内定者60名を前に、湖山医療福祉グループ代表が、「未来は君たちが創る。若い君たちの新しいセンスが必要です。やり遂げたいという情熱!やり遂げるまでは投げ出さないという情熱!そして、お年寄りからの本物の感謝の意に対する感動がある。その環境の中で、喜びも楽しみも、しっかり味わって成長して欲しい」と挨拶しました。

また、内定者一人ひとりに内定証書を手渡し、固い握手を交わしました。

西日本ブロック内定証書授与式・懇親会 2

内定者代表挨拶をした学生は、「湖山グループの職員として恥ずかしくない人間となり、その期待に添えるよう努力していく」と決意表明しました。

また、介護職で内定を得た学生は、志望理由として「これまで30社以上の会社説明会に参加し、話を聞いてきました。内定もいくつかいただきましたが、その中で、湖山医療福祉グループは、働きながら資格取得ができることや、介護について詳しく伺う中で、胸が熱くなりここで働きたいと思い志望しました。入職したら、お客様に笑顔で接していきたい、声をかけられたら手を止めてお話を伺いたい」と熱く話してくれました。

 また、懇親会では、自己紹介を始め、内定者同士、また先輩との情報交換を行い有意義な一日を過ごしました。

西日本ブロック内定証書授与式・懇親会 3

日翔会では、介護職、栄養職、総合職で24名の学生が入職されます。県外から帰省する学生、初めて日野の地に住む学生たちが、安心して働くことができるよう、4月から共に働く仲間として、迎える準備を進めたいと思います。

地域の皆様には、4月の入職式の様子を広報誌でお伝えしたいと思います。

 

人事課 村上