米子ヘルスケアホームつつじ お楽しみ月間企画「映画鑑賞会」

  • 2018年01月21日

住宅にて初の映画上映会を開催し、「この世界の片隅に」という

アニメーションを上映しました。この映画は「君の名は」と同じ頃

から上映が開始され、いまなおロングラン上映中で、130万人以上

の方が見られている映画です。

1944年広島。18歳のすずが、顔も見たことのない若者と結婚し、

生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来ます。

それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える

主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り

出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリ

カ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町

並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずの物語です。

 

上映開始から皆さん真剣な表情で映画を観られ、上映が終わると「よかったよ」

「昔を思い出します」など、ご自分の若い頃を思い出されたご様子でした。

この映画を通じ私達職員も、この辛い時代のことを理解し、また、生き抜いて

こられたお客様たちに寄り添いながら支援をしていかなければいけないと感

じました。

 

          事業所名:米子ヘルスケアホームつつじ 松原永典