おしどり荘 感染症予防月間 

  • 2017年10月31日

おしどり荘の感染症予防月間は、お客様、職員へ向けてそれぞれ取り組みを行いました。

まず、通所リハビリのお客様へ感染症予防に効果がある食材や食事の摂り方について

栄養士よりアドバイスを行いました。曜日を変え、その日のメニュー紹介も交えながらお話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、勉強会では、感染症予防の基本である手洗い、うがいの復習を行いました。

普段、丁寧な手洗いが出来ていなかったかもしれない、手洗いの重要性が再認識できた、今後も意識して

行いたいという声が多く挙がりました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に感染症の想定訓練です。感染性胃腸炎の発生を想定しています。一人一人がやってみることで手順の確認をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”付けない” ”持ち込まない” ”拡げない” この3原則を忘れず、自分自身、

そしてお客様の体調管理に努めていきたいと思います。

                       

                            おしどり荘 こやまケア委員会 高橋