おいでんせぇ 避難訓練

  • 2017年02月09日

 米子報知器さん指導のもと、夜間、脱衣場から火災が発生した想定で、避難訓練を行いました。

宿泊のお客様は8名で、夜勤者1人、応援要請し合流した2名の職員で、お客様を安全な場所へ誘導しました。

昨年度より19秒早い、6分37秒で避難する事が出来ました。

地域の方も見学参加をして下さいました。

 

 

外では、実際に消火器を使用した消火訓練を行いました。

最後に米子報知器さんから、避難方法のアドバイス、火災に繋がる要因、スプリンクラーの説明等を教えて下さり、地域の方や職員と質疑応答、意見交換を行いました。

 

地域の方、米子報知器の方々には寒い中、ご協力ありがとうございました。

今後も避難訓練を定期的に実施し、火災時には訓練時と同じように迅速な対応が出来るよう訓練を行っていきたいと思います。1番は火災を起こさない事なので、お客様が安心、安全に過ごして頂ける設備、環境に努めていきたいと思います。

 

小規模多機能ホームおいでんせぇ 大月美由紀