おしどり荘 10月感染予防月間

  • 2016年10月31日

感染予防の基本は、『手洗い、うがい』

まず、手洗いチェッカーを使い、自分の手洗いの癖や汚れの残りやすいところを確認しました。

hp43hp12%e2%91%a1

 

洗い残しがある部分は、ブラックライトを当てると光ります。

指先、爪部分が一番多かったようです。

そして、おしどり荘では毎日、朝のミーティング担当の部署職員が一日の目標を設定し、実行します。

感染予防月間の今月は、施設内の環境整備やお客様、職員の手洗い、うがい等の衛生管理に努めました。

 

hp10%e2%91%a0

hp11%e2%91%a0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、今月の事業所勉強会は感染症についての想定訓練を行いました。

今回は、食事中に嘔吐をされたと想定して、吐物処理の手順や手技を確認しました。

hp2%e2%91%a0

 

 

 

 

 

 

 

 

hp3%e2%91%a1hp3%e2%91%a2

 

 

 

 

 

 

感染症は、『持ち込まない!拡げない!』こと。今後も自己管理や衛生管理を徹底して

お客様、職員の健康管理に努めたいと思います。

 

                      おしどり荘 高橋澄子