デイサービスつばき「ふれあい水族館」

  • 2016年07月20日

7月20日(水)鳥取のかにっこ館から、普段生物に触れる機会が少ない福祉施設の入所者等を対象に水生生物を直接見たり触れられる機会を提供し、生物の不思議さを体験したり理解を深める“出前かにっこ館”として来所して下さいました。トラックから次々と手際よく水槽を下ろされ、ホースで海水を満たし、あっという間にミニ水族館が完成。お客様も何が始まるのか期待で一杯です。1

大きな大きなズワイガニ。

2

トチザメ・ネコザメ・アカエイ。

3

アメリカカブトガニ。

4

お客様も初めは恐る恐る手を伸ばし、そっと触ったり、急に動いて“キャッ!”と叫ばれたり、自然と素敵な笑顔になっていらっしゃいました。

5 6

中には大きな松葉がにを見て「美味しそう~」と言われるお客様もいて、「食べないで下さいね~」と笑いながら職員と話をしていました。

8

子供さんも何人か来られ、興味津々でずっと水槽に張り付いて楽しんでいました。

 9

かにっこ館の皆様、見るだけでなく魚と触れ合えるという貴重な体験をありがとうございました。

 

                         デイサービスつばき 横山 葉子