鳥取県老健協会の研修に行ってきました!

  • 2016年02月23日

 2月22日 鳥取県老健協会主催の研修会が、米子ワシントンホテル様を会場に行われ参加しました。

研修テーマは「生活支援の場における他職種連携」講師には全国を飛び回る高口光子氏です。

1

定員60名の予定でしたが応募が殺到し100人越えの研修。

 

高口先生が、これまで既存の施設の改善・改革や新規の施設を立ち上げる中で積み上げてこられた人財育成や専門職同士の連携とはどういうことなのかを熱くアツく語ってくださいました。

 

私たちの仕事は「自立支援」です。自立支援とはあるがままを支えぬく事!そのために医師、看護師、セラピスト、相談員、介護職、管理栄養士などの多職種で構成されている老健だからこそ、職員間でしっかり言葉にして伝え合い・話し合い・分かち合い・共感することが大切。一人一人の利用される方々が「その人らしい生活」を送れるために、私たち専門職がするべきことを改めて教えていただきました。

2

  涙あり笑いありの元気が出るあっという間の4時間でした。

4

 

高口先生、ありがとうございました。

 

採用担当:村上